ノラブログ。               

 
 
 
 
 

またまた刀剣乱舞大型併せに参加してきたよ!

ちわ、最近更新サボり気味のNORAでございます。うるせー!仕事始めで忙しいんだよ!とまぁそんなこと言いつつ、3月27日にりかこさん主催の刀剣大型にのこのこと行ってまいりました。(忙しいんじゃなかったのかおのれは)今回もオレは次郎ちゃんでしたよ…

【日々雑感】おとこがおんなになるということ

3月17日「おとこがおんなになるということ」 ・不知火京介『女形』読了。現代日本の梨園(歌舞伎業界)を舞台にしたミステリ。若き大部屋役者の主人公が、京都と東京の舞台上で同時に起きた毒殺事件の謎を追う。 女形 (講談社文庫) 作者: 不知火京介 出版社/…

京都で刀剣男子50人くらい集まってきたよ。

3月19日、日帰りで京都に行ってまいりました。 アクセサリーなどを作られている作家しずくいしさん主催の通称「しずくいし本丸」に、次郎太刀で参加するためです。 なにげに着替えはかなり早かったり。 ばばんっ。全部とはいかないまでも、9割がた刀剣男子が…

【日々雑感】死んだ目をした少年

3月13日「アキバ外国人ガイド」 ・秋葉原の研修センターでTOEICを受けてきた。別にそのせいではないだろうが、いつも以上にこの街を歩く外国人観光客は多く感じられた。アニメ絵柄の巨大看板が物珍しいのか、そこかしこでパシャパシャとカメラのシャッター音…

民主党新党名公募から、ライブドア新球団名大喜利大会を思い返してみる

民主党と維新の党が合併するにあたって、新しい党名を募集している。 Twitterでハッシュタグなんか作っちゃったりして今風のキャンペーンなんか張っているが、案の定オモチャにされて大喜利大会と化していた。結局、「民進党」と「立憲民主党」という無難な…

すいません(笑)

ここ数日熱にうなされたりして死んでた関係でカイブやらTwitterやらLINEやら、もろもろ更新やら返信やら滞ってました。ごめんね! 熱は平常に戻ったのであとは喉がなんとかなれば全快です。はぁはぁ。みんなとりあえず風邪には気をつけようね。いきなり高熱…

【日々雑感】じじいはともかく(大事なことなので3回言いました)

3月1日「こんにちは3月」 ・こんにちは3月。さようなら2月。 とりあえず全国のスギ林を手当たり次第に焼け野原にしていきたい所存である。ファック。 3月2日「グリーン車に乗ってみた?」 ・今月の19日、日帰りで京都へ遠征することになっている(国際交…

コスプレを始めて4年経ったので、振り返りながらいろいろ書いてみる。

コスプレを始めて良かったことのひとつは、多くの人と知り合いになれたということだ。 もちろん、コスを始める以前から同人などでそこそこ敏活に立ち回っていたため、それを介してできたオンラインの友人はいたし、今なお付き合いが続いている人も多い。しか…

アカデミー賞&ラジー賞2015 雑感

米国アカデミー賞が本日発表。それと前後して、ラジー賞(最低映画賞)も発表された。 アカデミー賞ではマッドマックスの6部門入賞とかディカプリオが悲願の主演男優賞獲得あたりが主な注目ポイントですかね。 作品賞はトム・マッカーシーの『スポットライ…

「早稲田大学社会科学部って何してる学部なんですか?」という疑問に応えつつ答えない。

こんな画像がリツイートで回ってきて笑った。 ぼくの出身は-いちいちぼかす必要もないのでこの際言うが-早稲田大学社会科学部である。もともとは夜間学部として作られ長い伝統を持っていたのだが、20世紀末に昼も夜も授業を行う昼夜開講制となり、ぼくの卒…

誰も知らないチャット空間

乃南アサの『ライン』(講談社文庫)というミステリ小説がある。 もともとは『パソコン通信殺人事件』なんて平凡なタイトルで、初版は90年代なので、今われわれが使っている「LINE」とはもちろん何の関係もない。今や懐かしい、インターネットのチャットルー…

ナントカ国際大学の入学試験を受けてきた(夢の中で)

わりと長い夢をみたので書く。 俺はとある大学の入試を受けることになった。ナントカ国際大学という、もう名前からして偏差値低そうな、聞いたことのない大学である。受験会場はなぜか市民プールのプールサイドにある休憩所みたいなところで(自販機やベンチ…

【日々雑感】1年半ぶりにコミケに申し込んだよ!

2月18日「1年半ぶりにコミケに申し込んだよ!」 ・今日が締め切りだったので、いそいそとコミケ申し込みを完了させました。 前にサークル参加したのがC87だから、1年半ぶりかな?受かったら刀剣写真集とか出そうと思います。 2月19日「アイ・キャン・スパ…

【日々雑感】「この一滴が、最高の喜びです。」

2月12日「この一滴が、最高の喜びです。」 ・とんこつラーメンの「一蘭」が好きでよく通っているのだが、ここ、かなり細かくトッピングや好みを選ぶことができる。具体的に言えば、 ・味の濃さ(うす味・基本・こい味) ・油(なし・あっさり・基本・こって…

「わたし本音しか言いません」ってスタンスはまったくオススメできないという話

「わたし口悪いです」「本音しか言いません」と謳うアカウントほど、ちょっと攻撃されると顔真っ赤にして感情的に反撃してくるのはどういうことなのかね。 「本音しか言いません」そういうスタンス貫くこと自体は別にいい。ご自由に。 でも、そういう態度を…

コスプレイヤーの処刑場

acosta!(アコスタ)は、月イチペースで開催されるコスプレイベントである。 最大の特徴は池袋の街中でコスプレができること。メイン会場はサンシャイン広場とその横の東池袋中央公園だが、その近辺をコスのまま出歩いたり、店に入ったりできる。この日もい…

男9人が集まってスクールアイドルやってみた。

先日、男性レイヤー9人によるラブライブ!チャイナ覚醒衣装あわせ(通称ボーイズラブライブ!)にてエリーチカやらせていただきました。ノラーチカ、珍しくメイクが上手くいったので自撮りしまくるの図。 メンバーはもちろんみんな男性!こいつらみんなちん…

男コスプレイヤーが1人で64役やってみたよ!

このブログではあんまり話題に触れてませんが、わたくし一応コスプレイヤーやっておりまして、もう4年ほどこの趣味に没しております。 ある日ふと気になったので、これまでコスプレしたキャラクターをリストアップしてみました。作品別にまとめてみましての…

【書評】真冬が舞台なのに暑苦しい、変な小説―『人間動物園』(連城三紀彦)

人間動物園 (双葉文庫) 作者: 連城三紀彦 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2005/11 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 92回 この商品を含むブログ (44件) を見る 華麗な筆致と技巧的な作風で知られた連城三紀彦が、久々に本格ミステリに取り組んだとして…

中野ブロードウェイに刻まれた戦争の記憶

また地震がありましたな。 俺はといえば初期微動の段階でハッと目が覚めて、そのまま本震に突入してゆっさゆっさ揺れていても、相変わらず寝っ転がったままぼんやりと天井を眺めてました。 たぶん、いざ震度7とかアホみたいな揺れが来たとしてもやっぱりこ…

私刑やめませんか?というお話。

混雑した常磐線の車内で脚を組んでバーンと前に投げ出して座っている女がいて、隣に座ったおっさんがキレてその足を蹴り飛ばし、喧嘩になっていたのを見かけた。 女が存在理由からして不明なブスでなおかつ尊大な態度だったゆえ、おっさんに酒のひとつでも奢…

通過儀礼としての初恋

1月31日「通過儀礼としての初恋」 ・『イニシエーション・ラブ』(15・日)視聴。乾くるみの小説の映画化である。監督は堤幸彦、主演は松田翔太と前田敦子(あっちゃん)。堤さん、去年は大忙しだなぁ。 ・元々玄人筋の評価の高かった乾くるみだが、テレビで…

【お知らせ】ブログ名を変えました。

「野良猫はお豆腐を粉砕する。」改め、 シンプルに「ノラブログ。」にしました。 いや、「ノラログ」のほうが語呂はいいんですが、ググったら同名の猫ブログみたいなのが引っかかったのでやめといたというね(笑) とりあえずしばらくこの名前でやっていこう…

あえてペーパーテストを礼賛してみる

大学入試で「人間力」をはかれ―すなわち、面接などで受験者の性格やら人格を評価しろ―と叫ぶ者がいるらしい。 アホである。この手の「人間性重視」路線はこれまで幾度となく失敗しているのだが、どうにも大衆は懲りない。体よく実験動物にされた我々ゆとり第…

わたくしNORAは温厚でも、寛容でもありません。

同い年でありながら、その頭脳の明晰さに敬意を抱いているかねどー氏のツイートより。(注:コス等とはまったく関係のない方です) フォロワーが増えると、フォロワーがクラスタA/B/Cみたいな構成になって、A向けに面白いことを言ったつもりが意識してなかっ…

天才?凡才?堤幸彦

1月25日「天才?凡才?堤幸彦」 ・『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜』(06・日)を観る。同名のホラーゲームの映画化だが、監督が『TRICK』堤幸彦ゆえかどうにも怖くない、というか、おちゃらけテイストが強い。 ・このひと、基本的にモブの演技のさせ方が下…

新感覚ホラー映画『イット・フォローズ』が残した4つの「謎」についての、ふたつの解釈(ネタバレあり)

『イット・フォローズ』(2015・米) 女子大生のジェイはある晩、車の中で恋人のヒューと性行為をする。目を覚ました彼女は、ヒューによって車椅子に体を縛られ、廃墟に放置されていた。怯えるジェイに、ヒューは語り始める――自分は”それ”を、ジェイに”移し…

男装に萌えるんです。

1月21日「本屋バイトなんかやめちゃえ!」 ・最近、kindleやらAmazonに依存してめっきり本屋に行かなくなってしまった僕であるが、大学時代は2年ほど書店でアルバイトをしていたことがある。 ・書店のバイトは時給が低い。僕の働いていたところは山手線の某…

趣味で稼いで何が悪い?って偉い人は言った

1月17日「コスはじめ」 ・笹塚廃墟スタジオにて2016年コスはじめ。前半は刀剣乱舞より山姥切国広内番、後半は監獄学園よりキヨシ。堀川国広と花ちゃんをやってくれたのは櫻井さきちゃんです。 山姥切はこれまで何度もやっているのでメイクは早いが無表情キャ…

オタクになれないオタクたちへ

1月14日「スパイ大作戦」 ・レオ・マルティン著『元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術』を読む。著者はドイツの諜報機関で働いていたという人。写真見たらハリウッド俳優みたいなイケメンである。ずるい。絶対フカシだこいつ。 元ドイツ情報局員が明…

負のスパイラル

コスプレ界隈や同人界隈、もっと広義にオタク・サブカル界隈としてもいいけど、「近づいたらダメな集団」ってのが必ずいる。集団っても5人とかその程度であることがほとんどだけど、周囲を攻撃し負の感情ばかりを吐き出し続けてカルト化する人たちってのが…

一人二役写真集

1月8日「一人二役写真集」 ・5月にビッグサイトにて、刀剣乱舞オンリー「百刀繚乱」が開催される。実は今回、ちょっとサークル参加でもしてみようかなーと企んでいる。 ・出したいのは太郎太刀&次郎太刀の一人二役写真集である。太郎太刀も次郎太刀も俺が演…

面白いウソ、面白くないウソ

1月5日「面白いウソ、面白くないウソ」 ・映画『エイプリルフールズ』を観る。4月1日の東京を舞台に、登場人物それぞれがついたウソが波乱を巻き起こしていくさまを描いた群像コメディである。 ・この手の「記念日系群像劇」というと、ゲイリー・マーシャ…

だから太るんだよ!

1月1日「ログインボーナス」 ・私NORAはコミケ・となコスを3日間完遂参加した。ゆえにログインボーナスとしてエロ同人やウイッグのひとつやふたつ貰えてもいいはずである。あけましておめでとうございます。 ・年賀状ハガキを買うのが嫌なので、実家で余っ…

人の顔が覚えられないんです

12月26日「ゴルフ入門」 ・池本克之『年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる』(朝日新聞出版)だそうである。仕事のできる人はオン/オフの感覚がなくて、本来つまらなく苦痛なはずの仕事も趣味と同じく楽しんでやるものだというのが要旨。ふーんと思い…

あけおめ。

とりま新年の御挨拶ということで。おめでとうございます。本当はコミケ・となコスレポとか日々雑感とか更新したいんですが、いま実家にいるもんであまり長文とか書く気にならんのですよね。関東に戻ってからおいおい更新していこうかと。てなわけで簡単な日…

嫉妬という快感

12月22日「嫉妬という快感」 ・小池龍之介/宮崎哲弥『さみしさサヨナラ会議』(角川文庫)を読む。 「孤独」をテーマとした、仏教徒の論客2人による対談本。宮崎哲弥の「嫉妬」の分析が面白い。以下引用。(強調は筆者) 嫉妬しているときって、うまくいっ…

スカイダイビング法事

12月19日「大事な眉毛の話」 ・Quaさん主催の女装講座(?)に参加してきた。 ・他の人のメイクを見るのは勉強になるもので、ノートにいろいろメモったのだが、やはりポイントは眉の描き方である。自分から見てちょっとやりすぎなくらいの困り眉で、ようやく…

3分以内に答えを出す方法

12月16日「NEET」 ・湯船に浸かりながら『ニートの歩き方』を読む。著者のphaさんは村上春樹風文章ジェネレーターやギークハウスプロジェクトなどの発起人として一部では知る人ぞ知る存在。すなわち平均以上程度には活動的な人物であって、決して「働かず、…

池袋はたぶん怖い街だったはずで。

12月12日「ここさけ」 ・もうすぐ上映が終わりそうなので、池袋シネ・リーブルにて『心が叫びたがってるんだ。』(通称ここさけ)を鑑賞。実は1000円券を持っていて、こちらも期限が今月末までだったのだ。 ・声を失った少女がそれを取り戻すまでの、ささや…

カイブは過疎化しているのか?

12月8日「日々雑感」 ・「日々雑感」と称し、行動とか思考の記録をつけることに決めた。理由はこのブログの更新を滞らせないためだ。まとまった文章を書くというのはエネルギーを消耗するし結構つらいので、気力が沸かない時などはどうしても放置しがちにな…

予告編が詐欺すぎる映画 オレ的ベスト10

相変わらずたびたび映画館通いを続けているわけですが、本編上映前に予告編って流れるじゃないですか。 ぼくはあの時間結構好きで、それまでタイトルすら知らなかったのに、予告に釣られて観に行った映画とかそれこそたくさんあるわけです。 本編をいかに面…

いつもと違う道で、見知らぬ誰かと出会う。

大学時代の旧友と飲んだ。 会うのが卒業以来の面子ばかりだったので、自然と近況報告が話題の中心となる。 公務員になった者、結婚した者、独立開業した者、通信制大学で学び直そうと志す者、故郷に戻った者、某局の記者として冬の北海道で豪雪と格闘しつつ…

ブログ名、変えようかしら。

「野良猫はお豆腐を粉砕する。」って変な名前ですね、とよく言われる。 まぁたしかにちょっと後悔している、こんなブログ名にしたことについて。 特に深い意味はなくて、「お豆腐を粉砕」というのは、ぼくが某ネットラジオのヘビーリスナーだった頃に使用し…

さむすぎる

寒すぎる。かように苛烈な気温の低下、ならびにそれに伴う私自身の機動性および体力/思考力の低下を是認した記憶は無いわけですが、どういうことなんでしょうか。抗議の意味を込めて気象庁にワン切りの嫌がらせを行いました。嘘です。嘘。こうやって注釈入…

ピンクに染まる日々

朝。職場のデスクに座る。右横にはA4コピー用紙を4分割して束ねたお手製のメモ用紙の束がある。1枚抜き出して、ボールペンで2つ横線を引いて3分割する。上には仕事のタスク、2段目には家に帰ってからやるタスク、一番下には今日の買い物リストを書く。…

Kemocon8 ディーラーズルームにて出展します。

えー告知です。 今月21-22日に行われるKemocon8ディーラーズルームにて、『キグルマー』シリーズその他同人誌の販売を行います。 http://www.kemocon.com/kc8_d-room 興味ある方、ぜひお越しいただけたら嬉しいです。 ちなみに僕もKemoconは2日間とも参加し…

押し寄せる恐怖!笑い!そして感動!―『ヴィジット』

『ヴィジット』(2015・米) シングルマザーに育てられている15歳の姉ベッカと13歳の弟タイラー。休暇を利用して祖父母の待つ母の実家へとやってきた姉妹は、優しい祖父と料理上手な祖母に迎えられ、田舎町での穏やかな1週間を過ごすことに。祖父母からは、…

富士山コスプレ世界大会にて写真展示を行います。

ちわっす、NORAです。 この場をお借りしまして、ちょいと宣伝を。 来月11月7日(土)8日(日)に静岡県にて開かれる、第3回富士コスプレ世界大会。 http://www.fujicos.com/ 自分は都合により参加はできないんですが、ちょっとした縁を頂きまして、会場の一…

とつげき東北の日本史講義

また変な夢を観た。 俺はどこかの公園の入口近くの地べたに座って、ほか数名の人とともに講義を受けている。講師は麻雀研究家・とつげき東北(@totutohoku)氏であり、彼は入口横の守衛所みたいな小屋の窓から顔を出してのべつ幕なしに喋り続けている。講義科…