読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

【雑記】ブログなんぞを書いてみることにした。

f:id:nora912:20140318195307j:plain

 というわけで、ブログなんぞを書いてみることにしたわけだ。

 

 唐突に接続詞から始まるのは筒井康隆『玄笑地帯』の真似である。わははははははは。

 まぁしかしTwitterやら専門SNS全盛のこのご時世、なぜ今さらブログなのかと聞かれれば、ええいなにくそやりたいからやるのだと強気に攻めたいわけではあるが、つまるところ読んだ本やら観た映画の感想を長文としてまとめて書く場所を確保したいという欲求からであるのだ。140文字では少なすぎるし、読書メーターはデフォルトアイコンがもののけ姫のコダマみたいで気持ち悪いし、コスプレイヤーズアーカイブの日記で『存在と時間』に関わる3万字に及ぶ論文を書いても反応に困るだろう。そもそも読んでないし。かつてはmixiがそうした承認欲求の捌け口を担っていて、僕も大学時代は文章修行と称してレビューやら日記やらをがんがん投稿していたわけだが、あちらがデトロイトと化しオムニ社に支配されマーフィー巡査が自分のアイデンティティに悩む世界に成り果ててしまった今日、長文を載せる場所としてはやはりブログが相応しいだろうと思ったしだいである。不特定多数が見れるしね。

 

 理由のもうひとつに、文章を書きたいという根源的な欲求が自分の中で沸々と湧き上がっているというのも挙げられよう。事実ここ数日はやたらとノートに文字を書きなぐっていた。それらは状況の整理であったり嫌いな上司の名前であったり読んだ本のタイトルだったり喰った昼飯の献立だったりと内容に規則性は無いのだが、とりあえず何かを書かないことには心の平穏が保てぬ。要は暇なのだろう。

 

 ノートに書いた落書きをそのまま写すみたいなものなので、ここに書かれる内容は特に規則性がないし、それを作ろうとも思わない。すべて我が采配にかかっている。俺は王であり神だ。わははははは。ちなみに先ほどまで笑犬樓を読んでいたため明らかに文体にその影響が見られるが、これを次回以降も継続していくかも預かり知らぬところである。そもそも次回の記事をちゃんと書くのか俺。

 

 何かもっと書こうと思っていた気もするがまぁどうでもいいや。自分を適度に許すことが継続のコツであるとカイジの班長も言っていたし。というわけで本日よりブログ開設。よろしくお願いします。