読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

【レポ】ニコニコ超会議に行ってきたよ!(その2)

コスプレ レポ

f:id:nora912:20140503151943j:plain

 はい、てなわけで2日目のレポですよー。

 

 この日はタイバニヒーロー併せ、ということでイワンの私服で参加してきました。

 ヒーロー全員、しかも性別は本物(男キャラは男性、女キャラは女性が演じる)という結構珍しい状況。

 

 (CAST)

 虎徹…わらびさん

 バニー…レバニラさん

 カリーナ…詠斗さん

 キース…龍波さん

 ホァン…みやびさん

 イワン…オレ

 ネイサン…れおーねさん

 牛角…朱狩さん

 虎徹(スーツ)…サクラピカさん

 

 基本、集団で行動していた関係上、あまりアトラクションを回るということはなく、コスプレ広場やらに留まって写真撮ってもらったりしていたので、一日目と違ってあまり書くことがありません(笑)。

 あ、例によって今回もステージには出ましたですよ。

 

f:id:nora912:20140503152252j:plain

 ステージにあがるNEXTたち。

 

 あとニコ超記者さんやら生放送やらで取材もちょこちょこ受けてまして、いまだに全部は把握してないのですが、とりあえず ねとらぼさんには載ってましたよー。

 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/28/news139_3.html 

 

 

 超会議を振り返って思うことは、世間的なイメージとは違って、これ別にオタク向けのイベントじゃないなぁと。

 

 今回会場内を歩いてみて感じたのは、来場者層が意味不明というか、本当にカオスなんですよね。若い男女が多めなのは当然として、家族連れいるし、小学生の集団もいるし、スーツ着こなした政府関係者いるし、老齢のご夫婦いるし、米軍いるし。たとえば同じく「俺らの祭典」的な位置づけのコミケとは明らかに客層の幅が違っているわけです。

 

 超会議ってのはニコニコ動画を使っている人の祭典なわけで、そう考えるともはやニコニコが一部のオタク向けのツールでもなんでもなく、youtubeなどと同様にほとんどインフラみたいな位置に来ているのだなぁ…なんて今さら感慨にふけってみたり。

 

 あとこのイベントで重要なのはやはり「お祭り」ってことですかね。

 今回、馬車のブースがありまして。リヤカーというか神輿みたいなのにお客さんを乗せて、馬のマスクを被った人たちが引っ張って開場を練り歩くという、まぁ単純なアトラクションです。

 で、僕なんかが鏡音レンのコスして乗るわけなんですが、そうして練り歩くとお客さんみんなすげーノリが良くて。特に小学生くらいのガキんちょなんか「レンくんだー!」とか言いながらどんどんハイタッチしてきてくれて、結構嬉しかったのです。

 そういう、お祭りならではのノリというか一体感はすごく良いと思いましたね。

 

 

 というわけで、めいっぱい楽しんだ2日間でした。

 来年も行きたいなぁ。