読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

【日々雑感】「この一滴が、最高の喜びです。」

 

2月12日「この一滴が、最高の喜びです。」

・とんこつラーメンの「一蘭」が好きでよく通っているのだが、ここ、かなり細かくトッピングや好みを選ぶことができる。具体的に言えば、

 

・味の濃さ(うす味・基本・こい味)

・油(なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)

・にんにく(なし・少々・基本。1/2片分・1片分)

・ねぎ(なし・白ねぎ・青ねぎ・両方)

・チャーシュー(なし・あり)

・秘伝のたれ(なし・1/2・基本・2倍・その他お好み)

・麺(超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)

 

といった具合で、最初に配られるオーダー用紙に全項目を記入してからの注文となる。

 f:id:nora912:20160219154442j:image

・俺の黄金比はこちら。

「こい味、油こってり、にんにく1、青白ねぎ、チャーシューあり、たれ基本、超かた」

 

なお、一緒に行った友人Iの黄金比

「こい味、油あっさり、にんにくなし、白ねぎ、チャーシューあり、たれ2倍、かたさ基本」であった。

 

人によって細かく好みが変わってくるので面白い。全部で何パターンあるのかなと思ったけど計算する気が失せました。あなたの黄金比も教えてもらえると嬉しい( ・`ω・´)

 

・ちなみにここのドンブリ、飲み干すと底に「この一滴が最高の喜びです。」って書いてあるのが確認できる。これが見たいがためにスープまで完食してしまうことがままある。今回も例に漏れず。やぁ、わたくしダイエット中ですよ?

 

 

 

 

2月13日「きょうは何の日?」

・正解は、改正風俗営業が施行された日。

1985年(31年前)2月13日よりゲームセンターは「風俗営業店」としてみなされるようになり、24時間営業が禁止され、日付をまたぐと同時に閉店するようになった。それが結果的に家庭用ゲーム機の勃興(いやらしい言葉じゃないよ)を促し、日本をゲーム大国へと押し上げる契機となったのだから皮肉なものだ。

 

・ところで昨年(2015年)、再び改正風俗営業法が公布され、今年6月から施行される予定である。今回は逆に規制が緩和され、店内の照度(10ルクスが基準らしい)や酒類の提供時間によって差はあるものの、クラブなどは原則24時間の営業が認められることとなった。

 

・これがいいことなのか、悪いことなのかは諸説ある。というのも、運用については各自治体の条例に大きく任されるため、店舗の立地によっては相対的に今後の営業が不利になる可能性が出てくるからだ。たとえば、規制の厳しい自治体に立地する店はこれまで通り0時に閉めざるを得ず、近隣の24時間営業の店に客を奪われることになるかもしれないということ。文化を尊重するための方策が、逆に文化を潰す結果を生みかねない。なるほど、どこかで聞いたような話だ。

 

 

 

 

2月14日「汝は人狼でいらっしゃいますか。」

・13日の話になるが、清春さん主催の人狼オフに参加してきた。池袋のカラオケにて卓を囲み、アプリをインストールしたiPadを回覧して進行するのでGMゲームマスター)不在でもゲームが可能である。

 

・「人狼」-正式名称汝は人狼なりや?は村人(人間)側と人狼側に分かれて争うチーム型のパーティーゲーム人狼は人間になりすまして生き残り村人を食い尽くせば勝ち、村人は投票による処刑で人狼を全滅させれば勝ちである。

 

・村人には「占い師」(毎日一人を人狼か否かを判定できる)「霊能者」(その日に処刑された人を人狼か否か判定できる)「騎士」(毎日一人を人狼の襲撃から護衛できる)「共有者」(2人ペアの役職で、互いに相手が村人だと分かる)「狂人」(村人だが人狼の味方として事態を掻き回す)といった役職があり、これら役職者がどう動くかで進行は大きく左右される。

 f:id:nora912:20160219154253j:image

メモをとらないとわけわかめになります

 

・昨今ではネット人狼が根強い人気を誇っているが、参加者の表情や口調がモロに進行に影響するリアル人狼もまた独特の愉しさがある。とりわけ、好き勝手に暴れまわることのできる狂人が当たると楽しいのだが、残念ながら今回は一度も狂人になれなかった。でも人狼やった2回はいずれも勝利できたのでオールオッケー。ちなみに俺は村人になるとたいてい早い段階で処刑されたり噛まれたりします。そんなに危なそうっすか、オレ?

 

・ちなみにバレンタインネタは書きません。理由は聞くな。