読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

ホメオパシーとかアムウェイとか、どんどんヤバい世界に突入しているブロガー界隈について

 

イケハヤ先生がまたちょっとした火種を撒いている。

 

 

引用されている片瀬久美子先生のツイートがすべてなんだけど、まぁなんというか、語るに落ちるというか。

 

 
イケハヤ尊師に限らず、この界隈のひとたちは自分の言動に責任をとらない+批判や反論に耳を傾けることをしないので、どうせ今後もお互い「自然のパワーってすごいね」ってキャッキャと囃し立て続けるんでしょうなあ。放射脳とまったく同じ構造なので、このまま行くところまで行ってしまうんじゃないかと心配。さすがに尊師はそのくらいのバランス感覚はあると思うのですが。


でもなぁ。一線を踏み越えちゃったらあとは早いよね。
この調子で「フクシマの食べ物は危ないのでEM菌で除染しましょう」とか言い出したら、さすがに誰か高知まで行って羽交い締めにして止めるべきだと思うけど。



そういやちょっと話は変わるけど、先日話題になった大学中退起業マン・石田くんいるじゃないですか。
彼を擁護(するつもりが自爆)していたブログカレッジ生の天野洋平さんという方、こんな記事書いててブフォって思いました。



うわーーー俺が就活のときに勧誘されたキラキラアムウェイマンとまったく同じこと言ってるーーーーー!!!


アムウェイを拒否する奴は)「物事の本質を見極める力が低すぎるw」「人と合わす時に目を合わさない奴」とか香ばしいフレーズが並んでおりますが、この記事を何度読んでも、アムウェイねずみ講ではない」理由はさっぱり分かりません。
「商品の流通を目的としているから違う」くらい言おうよ。勧誘トークの基本やぞ。
 

どうでもいいけど「渋谷にでかい本社ビルがある」ことが信用の根拠って、古い価値観が嫌いって気取っているわりに随分発想が昭和っすね。ついでに「長野オリンピックの公式スポンサー」ってフレーズも入れときなさい。
エンロン(アメリカ)やグローバリー(日本)みたいな反社会的企業も本社ビルはやたら立派でしたけど、そのへんどうなんのっと。


マルチはコスプレ界隈にも一部蔓延しておりますからなぁ。
この末端ブログを読んでる奇特なレイヤー諸氏は誘われたからって絶対「人生を変えるセミナー」なんか行っちゃだめですよ。
 



しかし、元々情報商材と称して15分で書き散らしたような文章をいいお値段で売ったり、情弱をサロンに囲い込んで上納金徴収していた界隈が、ホメオパシーアムウェイの勧誘っすか。
前はもうちょっとコソコソと隠れて宣伝してた気がするけど、いまや堂々としたものですねえ。順調に進化(退化ともいう)してますのう。

皆さん「常識にとらわれてはならない」って口を揃えて言いますけど、それってまず「常識」を熟知した人間が言うから一定の説得力があるんであって、はなから「常識」を理解してないし理解するつもりもないやつが「自分の頭で考える」と大抵ろくなことにならんと思いますよ。

 

代替医療解剖 (新潮文庫)

代替医療解剖 (新潮文庫)