読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

引っ越し!引っ越し!さっさと引っ越し!

f:id:nora912:20170120231735j:plain

引っ越し作業やら諸手続きやらに追われてまとまった文章を書く時間がない。

 

だったらいつも通り写メ貼り付けて適当にイベントレポでもでっち上げれば良いじゃねーかと云われそうだが、あれはあれで結構大変なのだ。
コミケ・となコス3日間の写メでゆうに200枚はある)

 

 

さてさて。
新居は意外にも早々と決まって、現居やネットの解約手続きもあっさりと終わり、事態は目下淡々と進行中である。

 

なんだかスムーズにいきすぎて逆に怖いというか手持ち無沙汰。
やだよー、オレ騙されてんじゃないでしょうね。トゥルーマン・ショーじゃないでしょうね。
3月31日に「ドッキリ大成功」の文字を持ったジム・キャリーが現れたら俺はその場でジムを絞め殺さずにいられる自信がない。
引っ越し早々事故物件化とかつらすぎる。俺が。大家が。不動産屋が。

 


で、ここ最近は毎晩梱包作業をしているんだけど、段ボールをかき集めるのはちょっと大変ですね。
書籍やらを入れる小さめの段ボールは近所のスーパーにようけ置いてあるのだが、衣装やらを入れるデカめのものとなるとなかなか見つからない。
職場の倉庫にはたくさんあるが、これを持って電車に乗るわけにもいくまい。だいたい手が疲れる。まぁ引越し屋がある程度はタダでくれるだろうからそれを待てってハナシでしょうが、とりあえず俺はいろんなものがあちこち雑多に散らばってるのが精神的に嫌なので早いところ見た目だけでも整えたいのだ。

 


現居での反省と新居に移るにあたっての抱負として、ものを溜め込むのをやめるという宣言をしてみようと思う。
特に本と貰い物。本はできればガンガン電子書籍化していきたい。小さな本棚をちまちま追加していくのはやめて、キャパオーバーしたぶんは積極的に処分していこう。
貰い物も変な義理を切り捨てて不要と判断したらその場で捨てよう。他人に贈与したというその行為自体が目的なのであって、俺の手に渡った時点でその商品は役目を終えているのだ。


「死蔵」していたものがガンガン発掘され、それらはそのままリストラ候補としてビニール袋に入れて我がマンションのゴミ置き場にぽんぽん投下される。
今となっては、死蔵物は物それ本来の役目を果たしていないだけでなく、またスペースを占領するだけでは飽き足らず、俺の精神というものをゆるやかに蝕んでいたような気すらしている。


意図的に大袈裟に書いていることは認めよう。
しかし、「捨てる」という行為が確実にある種の快感を伴うこと、そしてその悦楽の源泉は、自分の心のメモリが残量を増やしていくことに起因するという説は衆目の一致するところではないか。
心のデフラグ、生活の最適化が今まさに俺の自宅で進行しているのだ。できれば毎週◯曜日の午後◯時とかに自動進行してくれれば言うことないスね。

 

新居のネット環境はどうしようかな。NURO光がいいのかな。そんなことを考えながら残り1ヶ月をこの家で過ごすのですよ。はい引っ越ーしー!引っ越ーしー!さっさと引っ越ーしー!しばくぞ!