ノラブログ。               

 
 
 
 
 

【コス】刀剣乱舞/燭台切光忠

f:id:nora912:20171105155857j:plain

f:id:nora912:20171105161947j:plain

 

「あーるじ♡」と声がして振り向くと、そこに輝く伊達男スマイル。

 

燭台切光忠/NORA
倶利伽羅/佑人
Photo/みなの

(敬称略)

【コス】弱虫ペダル/待宮栄吉

f:id:nora912:20151218154554j:plain

f:id:nora912:20151218151243j:plain

 

ガラは悪そうだけど、根は良いやつらです。

待宮栄吉/NORA

井尾谷諒/雛汰

Photo/kou (敬称略)

我が家系ラーメン闘争

 

職場から一駅のところに家系ラーメンの店があったので昨日トライしてみたが、無意味に高い金を払ってぬるいスープを飲まされ(味自体は普通)二度と来るかと思いながら失意のうちに帰宅したのであった。

 

家系ラーメン、一時期大ブームになったせいか知らないけど、ハズレ率高くない?
「うわぁなんじゃこりゃこんなもん食えるか」レベルの店はそうそうないにしろ、「いやーそりゃ完食はするけどこれ780円とか払って食う価値ないしリピもしないよね」って感じの微妙な店、100点満点で35~45点クラスの残念な店がそこらじゅうに乱立していて、もう今後しばらくは新規開拓もやめとこうかなと思いつつある。ちなみに数少ない「こんなもん食えるか」(完食できなかった)は、東京チカラめしの跡地にポコポコできている「壱角屋」である。なんじゃありゃ。生涯ワーストレベル。ただここの油そばだけは値段の割に悪くないので、油そばのためだけに何度か通っていたことはある。

 

じゃあ逆に家系のベストはどこかといえば早稲田の「武道家」なのだが、ここも100点の店っつーよりかは二郎を食べに行く感覚に近いというか、お腹が欲しがっておるので補充に行きます的な給油感覚なのよね。美味いっちゃ美味いんだけど味自体は75点くらいというか。

 

店員が「しゃーせー」って毎度うるさいんでいつ店内で射精しようか毎度悩んでおります。おっと下ネタに走ってしまいましたね。しまったしまった島倉千代子。ここまで書いてて思ったけど、実は俺あんまり家系好きじゃないのではなかろうか。

 

 

ちなみに我が人生におけるベストラーメンは、名鉄東岡崎駅(愛知)近くにある四川園の台湾ラーメン、関東でいうなら新井薬師前のRYOMA本店のトマトラーメン。

 

 

あっさり系がお好きなの。 やっぱ家系と相性悪いんじゃねえか俺?

 

【コス】オリジナル女子高生

f:id:nora912:20170724211453j:plain

f:id:nora912:20170724212439j:plain

f:id:nora912:20170724212820j:plain

f:id:nora912:20170724211828j:plain

f:id:nora912:20170724211203j:plain

f:id:nora912:20170724202710j:plain

f:id:nora912:20170724212118j:plain

野郎4人で楽しい女子高生ライフを満喫してきました👩👩👩👩

ちなみに全員ちんこついてます。

 

(1枚目左から)
はせばるい
もみじ
NORA
つかさ

Photo/にぃはる
(敬称略)

断捨離が盛り上がってまいりました

 

相変わらず断捨離が根強いブームらしいですが、私に言わせればまだまだ生ぬるいですね。

モノを捨て、家を捨て、人間関係を捨てたダンシャリアンたちがついには自分のつまらん人生を投げ捨てるべく農場に篭って集団自殺を遂げるとかしたあたりでようやく「盛り上がってまいりました」と云える。

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

「出産クラウドファンディング」の何が問題なのか

 

「出産クラウドファンディング」というのが巷でちょっとした騒動を起こしている。

 

要約すると、渋谷でアイスを配ってそれを記事にするなどしている意識の高いブロガー大学生の彼女がひょんなことから妊娠してしまい、色々すったもんだしたあげく産むことになり、それにかかる費用をみんなカンパしてね!って企画らしい。
これに対して「子供がかわいそう」「人生舐めすぎ」「出産にそんなに費用かかんないよ」「アホ」「乞食」「バイトしろ」「そもそも避妊しろ」「アイコンが寒い」などの批判が湧き上がっているという。

 

 

 

単純な罵詈雑言を除けば、多くの人はいわゆる倫理的、道徳的問題を批判の対象としているようだ。

 

クラウドファンディングをこういうことに使うべきではない」
「子供は一生、クラウドファンディングで産まれた子として生きていかざるを得ないと分かっているのか」
「制度の勉強もしておらず考えが甘すぎる」
etc。

 

なるほどいずれも理解できる。

 


だが、俺のスポットはちょっと違っていて、この騒動の論点は、こうした情緒的な批判とは別のところにあると思っている。(つまり、こうした批判は個人的にはわりとどうでもいい)

 

 

 

 


出産クラウドファンディングの最大の問題。
それは

 

f:id:nora912:20171107232453j:plain

 

 

そう、

このひと面白くないのである。

 


言い換えると、


このひとに投資して、このあと何か面白い展開が起きそうには、とても思えないのである。

 

 

 

見ず知らずの人間にたいして出資するには、エモーショナルな要素が必要である。
たとえば


・かわいそう(例:難病でこのままでは余命幾ばくもありません、手術代が必要です)
・やべえ(例:危険な法案が成立しようとしています、反対活動の費用が必要です)
・おもしろそう(例:みんなから集めた金を使って今までにないアート作品を作ります)


とかね。

 

今回の企画について言えば、特に緊急性があったり、生活に密着した重大事だったり、切羽詰った状況でないのは明らかだ。
となれば、開き直ったエンタメとしての要素、「おもしろそう」要素が絶対に必要なはずある。

 

例えば、この企画を立てたのがホリエモンとかヨッピーさんだったらどうだろう。
もちろん先に挙げたような観点から批判の嵐に晒されるのは同様だろうが、お金自体は普通にあっという間に集まってしまいそうである。この人であれば、集めた費用を使ってなんか面白いことを起こしそうな気がする。実際に起こすかどうかはともかく、そう想像できる程度には信頼や実績がある。そう考える人は少なくないはずである。

 

このひとには、それがない。
言い換えれば、コンテンツ力がない。

 

ブログを読んでも、ツイッターの受け応えを見ても、面白さの種の欠片すら見えない。
予定通り費用が集まったとしても、(最大限に好意的な未来予測をしたとしても)普通にお金を使って普通に出産し、普通に子供の写真をアップしてそれで終わりだろう。

 

お金を出してもらうとか、時間を取って会ってもらうというのは「重い」ことである。
相手の一部を「貰う」わけなのだから、リターンという意識は必ず持たねばならない。
出資者に対する今回の企画のリターンは「子供の成長過程報告」とからしい。
働いて金を返せとか俺にガキの名前をつけさせろとまでは言わんが、もう少し、なんとかならなかったのだろうか。

 

 

誰もリターンの見込めない投資なんかしたしない。
多少なりとも採算を度外視して支援してくれるのは、親族か、仲の良い友人くらいのものだ。
だったら普通に周囲の人間を頼り、お金を借りればいい。クラウドファンディングなどでなく。
その人たちに子供の笑顔を見せてあげればそれでいいではないか。

 

 

結局のところ、出産もクラウドファンディングも、この人の身にまとった装飾でしかない。
スポーツカーや服のように「俺スゴイでしょ?」「かっこいいでしょ?」「斬新でしょ?」と周囲にアピールするためのアクセサリでしかない。

 

 

このひとの目は、産まれてくる子供や、それを助けようとする人たちには向いていない。自分にしか向いていない。


だからつまんないんだよ。

 

【コス】刀剣乱舞/次郎太刀(捏造パロ)

f:id:nora912:20170817114053j:plain

f:id:nora912:20170817113156j:plain

f:id:nora912:20170817115435j:plain

f:id:nora912:20170817125056j:plain

 

「アタシの名前は次郎太刀。
 見てのとおりの……セーラー戦士さ💕」

 

 

すいませんこの衣装絶対似合うと思ったのでやりたかったんです。

 

Photo/紫木楓