読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

最終ログインは5分以内

雑記

 

 振り返ったら9月はたいして雑記を書いていない。コスの予定も入れずに休日は映画館に入り浸っていたからな。そしていま俺は猛烈に原稿に追われている。即売会は10月11日。4日までに入稿を済ませなければならない。こんな駄文をポチポチ打っている猶予など本来はない。逃避である。たかだか表紙込28ページの薄い本1冊に手こずっている自分が芳賀ユイ、もとい歯痒い。
 
 一昨日の百刀繚乱にてぽっくり下駄で一日過ごしていた反動で下半身が激しい筋肉痛に襲われており、それがボディブローのようにじわじわ全身に効いている。仮眠とらないと動けない。とったところで動けない。あしがいたいあしがいたいあしがいたいあしがいたい。もーやってられませんわホンマ。誰か俺の代わりに原稿書いて。俺の代わりに印刷代払って。俺の代わりにイベント行ってきて。俺の代わりにコスして。おまえは俺か。俺はおまえか。俺があいつであいつが俺で。俺のアイデンティティが危ない。ヒィー!

 

 くだらんこと言ってないで原稿しましょうね俺。
 『まんが道』の中で主人公の満賀が「描くスピードの速さは自分の絵に対する自信のあらわれ」みたいなことを言ってたけど、その通りだよなぁ。おれ遅いんだよね。自信ないし。客観的に言って上手いほうじゃないのは自覚してますしね。芸達者なやつは中高生とかでもゴロゴロいて、その中でたいして高いレベルでもないコンテンツを生産する意味ってなんだろうとか考え始めると一気にやる気なくなるよね。それがサボるエクスキューズになるかというと勿論そんなわけはないのでひたすら描くしかないのですが。

 

 この雑記が公開されたら俺は原稿に戻ります。というわけで今日はもうログインしない。公開されたあとでツイッターで性懲りもなく駄弁っていたりカイブの最終ログインが5分や15分以内になっていた場合、フレンドフォロワー諸賢には俺を叱りつける権利を与えよう。こーいうくだらん宣言が案外集中力を持続させるきっかけになったりするのだ。現在19時48分、この時刻をもってふたたびペンを動かす作業に戻る。では。