読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

さむすぎる

雑記


 寒すぎる。
かように苛烈な気温の低下、ならびにそれに伴う私自身の機動性および体力/思考力の低下を是認した記憶は無いわけですが、どういうことなんでしょうか。抗議の意味を込めて気象庁ワン切りの嫌がらせを行いました。嘘です。嘘。こうやって注釈入れとかないと変な輩に目をつけられて一気にバーストするのが今の世の中。嫌だねぇ。ネットの炎上じゃ暖も取れねぇんだよクソが。

 


 そろそろ11月も終わると気付いて、なんというかやるせないね。今年もあと1カ月かぁ。俺は何か軌跡を残せたのかな?なにごとか意味を成した達成感に浸りながら2015年を終えることができるのかな?そんな自問自答してる暇なんぞなく、相変わらず日々なにごとかに追われている。朝の時間を使っていろいろやりたい、さらに言えば早朝ジョギングの習慣でもつけたいとか目論んでいるんだけど、目が覚めるなり部屋に蔓延した冷気がピシピシと顔面の神経に攻撃を仕掛けてきて、ここ数日快く起きられた試しがない。さてどうしたものか。エアコンとか使いたくないしな。

 


 のび太「冬は厚着をすればあったかいけど夏は裸になっても暑い」って理屈で夏をdisってたけど、俺はあれにすごく異議を唱えたくて、厚着しても寒いものは寒いんだよ。だいいち顔が寒いんだよ。で、たとえば顔全体を覆うような防寒具をつけて生活するほど利便性を犠牲にしたくはないわけ。表皮の外部との接触率のみを問題とし、生活者的視点を欠いた野火のび太理論はここに至って破綻する。

 


 そんな思索に耽っていても部屋の寒さは収まらないのでなんとかしなくてはならない。とりあえずベッドが窓と平行に置かれているのが良くないと思う。ダイレクトに外の冷気が伝わってくるんだもん。窓に貼るプチプチシートでも買おうかな。Amazonをポチリ。うーん数千円するのね。面倒だな。当座のしのぎとしてライオンボードでも貼ろうかな、レイヤーらしく。そんなところで仮装珍装野郎の無駄スキルを発揮しなくてもいいですと神の声が聞こえた。ろくなスキルねーけどな。寝ます。