読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

C90 コミケ&となコス1日目レポ

コスプレ レポ

 

いまさらだけど、コミケ&となコスお疲れ様でしたー。
いちおうコミケ3日目以外はフル参加なので、レポという名の写メ置き場を作っておくよ。
(2日目はコミケにサークル参加していた関係でほとんど写メ残ってませんが)

 

 

 

コミケ1日目】

 

f:id:nora912:20160902194247j:plain

ニック・ワイルドなり。
ピン参加のわりには結構撮られました。うぇーい。

 

 

f:id:nora912:20160902194305j:plain

環さん。遠征お疲れさまでした。

 

f:id:nora912:20160902194328j:plain

りくくん、yunoくん、こたつみかんさん。

 

f:id:nora912:20160902194337j:plain

シキさん。

 

f:id:nora912:20160902194344j:plain
hyuくん。以上あわせのメンツのみなさん。

 

f:id:nora912:20160902194428j:plain

千歳飴さん。このあととなコスでもお会いします。

 

f:id:nora912:20160902194441j:plain

コスサミに続いて、はやちんさん。

 

f:id:nora912:20160902194502j:plain

f:id:nora912:20160902194515j:plain

おまけ:に襲撃されるはやちん氏。

 

 

f:id:nora912:20160902194539j:plain

ゆーぼーさん。涼しそうだけど暑そう。

 

f:id:nora912:20160902194555j:plain

しぃさん。撮られにスペース確保したらたまたま隣にいらっしゃいました。

 

f:id:nora912:20160902194609j:plain

そらしまれんさん。乳首乳首!

 

 

 

【となコス1日目】

サキ(幼少カミュ)と一緒に参加してきましたーん。

 

f:id:nora912:20160902194818j:plain

なぜか俺はミスフル牛尾キャプテン。
理由はとくにないです。やりたいからやるのである。

 

 

f:id:nora912:20160902194835j:plain

タツさん。この後も頻繁に会うことになります。

 

f:id:nora912:20160902194846j:plain

さいこわかちこさん。前にお会いしたときも牛尾でしたねw

 

f:id:nora912:20160902194850j:plain

りぃたさん。お声がけありがとうございました。

 

f:id:nora912:20160902194858j:plain
ひびきさん。なにげに久しぶり-!

 

f:id:nora912:20160902194906j:plain

やのさん。スケダンイイヨイイヨー

 

f:id:nora912:20160902194912j:plain

ヒロさん。ガルパンはいいぞ。

 

f:id:nora912:20160902194924j:plain

らぎさん。変な場所で撮りましたなw

 

f:id:nora912:20160902194930j:plain
毎度TFTでお会いしてる気がします、ちょりそさん。

 

f:id:nora912:20160902194939j:plain

f:id:nora912:20160902194947j:plain

うなちゃん、舞斗ちゃん。黄色が金髪2名に挟まれるの図。

 

f:id:nora912:20160902194953j:plain
和音さん。この2人が先月はμ'sだったとは思えないですな。

 

f:id:nora912:20160902194956j:plain

るぅたくん。

「NORAさんのコスではこのキャラが一番似合ってる」と有り難い言葉をいただきました。わっほい。

 

f:id:nora912:20160902195004j:plain
ひーりあさん。あ、その節は申し訳ありませんでした(笑)

サイゼおごるね!

 

f:id:nora912:20160902195259j:plain

猫垣いろはさん。かわゆい。

 

f:id:nora912:20160902195309j:plain

卯月よざさん。オンリーの時はお買い上げありがとうございました。

 

f:id:nora912:20160902195321j:plain

魔冬くん。
「鳴子(章吉)とよく間違われるんスよ」
「わかる」

 

f:id:nora912:20160902195351j:plain

天神つばきさん。声かけていただいてありがとうございました。

 

f:id:nora912:20160902195404j:plain

コミケに引き続き、しぃさん。

 

f:id:nora912:20160902195418j:plain

毎度、おおっ久しぶりーと思うタイミングで偶然お会いします。もやさん。

 

f:id:nora912:20160902195428j:plain

折世さん。おだて組あわせではお世話になりました。

 

f:id:nora912:20160902195633j:plain

おにしさん。これは…野球あわせかな?(結果的に)

 

f:id:nora912:20160902195639j:plain

向日葵さん。ようやく会えたよ!

 

f:id:nora912:20160902195700j:plain


今氏さん。相変わらずイケメンで腹が立つので、靴に画鋲でも入れておこうと思います。

 

f:id:nora912:20160902195708j:plain

なつるさん。地味に初対面だったことに後で気付きましたw

 

f:id:nora912:20160902195716j:plain

maiさん。黒髪萌え。

 

f:id:nora912:20160902195723j:plain

りくくん。背が高いセバスチャンだからすぐに見つけられるのよ~。

 

f:id:nora912:20160902195729j:plain

コミケに引き続き、千歳飴さん。

 

f:id:nora912:20160902195734j:plain

姉御さん。ミスフル知ってるのがびっくりでしたw

 

f:id:nora912:20160902195743j:plain

遭遇率毎度高し、よっちゅんさん。

 

f:id:nora912:20160902195749j:plain

hyuくん、yunoくん、シキさん、こたつみかんさん。

おまえらリア充臭がするぞ!

 

f:id:nora912:20160902195756j:plain

最初キョトンとしててすいませんでした(笑)、宮昌斗志さん。

 

f:id:nora912:20160902195803j:plain

いろのんさん。コミケだったらニクジュディだったのに(泣)

 

f:id:nora912:20160902195809j:plain

一雲さん。つなしイケメンさんやでー。

 

f:id:nora912:20160902195817j:plain

萌野助さん。白い白い!

 

f:id:nora912:20160902195825j:plain

ちっちゃいのさん+あと変なポーズの人。

 

 

f:id:nora912:20160902195910j:plain

おまけ:撮っていただいた牛尾パイセン。(撮影:ヨウさん)
なんか背が高く見えます。

 

 

1日目はこんなところ。皆さんお疲れ様でしたー。

 

ダニー・ボイル版『スティーブ・ジョブズ』は、とっても危険で魅力的な映画だった。

映画

 

スティーブ・ジョブズ(2015・米)

 

 

f:id:nora912:20160826230124j:plain

 

1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズマイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)と揉めている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)は諦めるよう説得するが……



 

 

83点

 

 

ひとこと:

安易に観ると大やけどする。

 

 

 

 

 

Appleの創業者スティーブ・ジョブズの伝記映画。

観たのは今年の2月だったんですが、感想書いたままうpもせずに放置していたのに気付いてこのタイミングで掲載しました。あ、もうDVD&ブルーレイも発売中ですよー。 

 

さて僕は「Stay hungry,stay foolish」の言葉を掲げるほどのジョブズ教信者であり、また監督のダニー・ボイルも結構好きだったりします。(『トレインスポッティング』は気に食わないけど『ザ・ビーチ』は好き、という珍しいタイプ)

 

 

ちなみにジョブズについては、アシュトン・カッチャーを主演とした前回の映画化(2013年)があって、もちろんこちらも観てます。

 これ、世間的には酷評ムードですが、ジョブズ「生きてる!動いてる!」ってのを見れただけでも良かったし、そこそこ楽しめたってのが正直な感想。

ただ(各キャラクターの似せっぷりは堪能できるものの)再現ドラマの域は出ず、伝記映画・出世物語としては平板だったなぁ…というのは世評と一致した見解です。

 

 

 

で、今回のダニー・ボイル版『ジョブズ』。

 

感想としては、

「間違いなく傑作。だけど、安易に観ると大やけどする」

です。

 

 

ジョブズ?ああiPhone作ったハゲでしょ~なんか面白そう~」

みたいなテンションで観ると、間違いなく振り落とされると思います

(後ろの席で観てたJK2人組は実際そんなスタンスだったようで、まったく腑に落ちない様子で劇場を去って行きました)

 

 

少なくとも、スティーブ・ウォズニアックジョン・スカリー、ガイ・カワサキといったジョブズを取り巻く人びとや、Lisa、AppleⅡ、「1984年」の広告、NextCubeなどの商品名、「現実歪曲空間」といったジョブズ用語などはある程度押さえてからでないとキツイでしょう。

f:id:nora912:20160826230502j:plain 

 (出典:Cinema A La Carte

そういった意味では、ジョブズ初心者向きだった2013年版と比べ、本作はある程度ジョブズに関する知識を得ている観客向け、いうなれば、2013年版がWindowsから乗り換えたライトユーザーにも扱いやすいデスクトップ一体型パソコン「iMac」だとすれば、本作は壮大なパフォーマンス、かつてない拡張性、超高速のレンダリング、驚異的な先進性を兼ね備えた、まさしく「MacPro」のような映画であるといえるでしょう。(何を言ってんだか)

 

 

 

ジョブズの相棒スティーブ・ウォズニアックは、2013年版の映画について、

ジョブズが最初から天才的な経営者のように描かれているがそうではない。彼は多くの人との関わりを通して成長していったのにそれが描かれていない」

という趣旨の批判をしていました。

 

f:id:nora912:20160826230608p:plain

(出典:シネマカフェ

 

今回のアーロン・ソーキン脚本による本作は非常に特異な構成をとっており、ジョブズの伝記映画と銘打ちながら

 

「1984年、初代Macintoshのプレゼンテーション開始直前の40分

            +

「1988年、NeXTcubeのプレゼンテーション開始直前の40分

            +

「1998年、初代iMacのプレゼンテーション開始直前の40分

 

=120分

 

と、ジョブズの生涯におけるわずか3つのシーンを、それぞれほぼリアルタイムで描くという世にも不思議な作品となっています。(ちなみに発表会本番のシーンは一切描かれない

当然、登場人物も限られてきますし、ほとんど同じようなシーンが3回も繰り返されたりするわけです。(全体に、すっげー舞台劇っぽい)

f:id:nora912:20160826230705j:plain

(出典:CINEPOP

こんな無茶な構成をとりながら、ソーキンの磨きに磨き上げられた脚本は、限られた舞台設定と登場人物という制約のなかで、会話だけで登場人物それぞれの人間を深く深く掘り下げていきます。

 

 

さてさて、なんだか神格化されているスティーブ・ジョブズが人間的にかなり問題ある人物だったことはジョブズファンなら周知の事実でしょうが、この映画の冒頭で登場する1984年のジョブズ観客の9割がドン引きするレベルのスーパークズ野郎です。

ジョブズは「天才」なんかではなく、気分屋で、ワガママで、独善的で、周囲を傷つけ、家族という関係から逃げ回ろうとする、髪の薄い小心者です。 

f:id:nora912:20160826230726j:plain

 (出典:Cinema A La Carte

そんな彼がなぜ世界を変えた人物として尊敬を集めるようになったのか、彼は他者との関わりの中でどう変わっていったのかを、この脚本は丹念に描き出していきます。

この映画が感動を呼ぶのは、天才」の人生ではなく、ひとりの不器用な人間が、悩み、もがき苦しみながら生き方を見つけ、世界における自分の役割を見出していく姿を描いている-すなわち、人間にとって普遍的なテーマを扱っているからなのです。

 

 

本作の勝因は、「完コピ」を目指さなかったことです。

ダニー・ボイルの演出ってのはともすれば「雑」な面があるんですが、本作においてはその「雑」さがむしろプラスに作用した部分もはっきりあります。

すなわち、「雑」で「勢い重視」であるがゆえに、たとえば史実との整合性や事実の網羅性などにはこだわらず、本作のような勢い一点突破型のユニークな伝記映画を作ることができたのではないかと思うのです。

 

主演のマイケル・ファスベンダーにしたって、最初はどうみてもジョブズには見えない-はずだったのですが、映画が終わる頃には、ジョブズそのものにしか見えなかったし、最後に彼がステージで拍手喝采を浴びながら登場するシーンは、思わず涙が出ました。

f:id:nora912:20160826230802j:plain

 (出典:Cinema A La Carte

 

 

間違いなく変な映画だし、万人にお薦めできる作品ではありません。

間違いなく変な映画だし、万人にお薦めできる作品ではありません。

しかし本作は、僕の人生においても大切な一本になりそうです。

 

 

 

ジョブズと愉快な仲間たちを扱ったフィクションとしては、ビッグコミックスペリオールにて連載中の漫画『スティーブズ』がオススメです。『東京トイボックス』のうめ先生が執筆されているので興味のある方はどうぞ。

スティーブズ(1) (ビッグコミックス)

スティーブズ(1) (ビッグコミックス)

 

 

【コスサミ2日目まとめ】陸奥守吉行がオアシス21に参戦!

コスプレ レポ

 

1日目が終わって名駅「味仙」台湾ラーメン大盛りをガツガツ食ってカプセルホテルで横になって気付いたらもう朝でした。

おはようございます、NORAです。

 

f:id:nora912:20160820200825j:plain

きょうは「むっちゃん」こと陸奥守吉行です。初出しです。

 

 

夏イベで刀剣コスって自殺行為と分かっちゃいるんですが、むっちゃんの場合は前開いてるし袖も開放的だしまぁいいかなーって。

それでも暑いのは変わんないんですが。

 

 

大須のパレードも行こうかな―とか思ったんですが待ち時間クソ長そうなのでやめました(笑)

てなわけで今日もぶらぶらオアシス21を彷徨うよ。

 

 

 

f:id:nora912:20160820200855j:plain

Xeruさん。昨日に引き続きイケメンさんでした。

 

f:id:nora912:20160820200911j:plain

会場入りしてしょっぱなにお声がけ頂きました、おたまろさん。

 

f:id:nora912:20160820200928j:plain

ようやくお会い出来ました、名古屋のセイバー・あるとりあさん。

 

f:id:nora912:20160820200952j:plain

昨日に引き続き、MYSさん&kirinさん。調査兵団暑そう。

 

f:id:nora912:20160820201009j:plain

f:id:nora912:20160820201020j:plain

HAYATOさんが兼定やってたので、いずむつでご一緒させていただきました。

 

f:id:nora912:20160820201116j:plain

hyuくんとyunoくん。

 

f:id:nora912:20160820201127j:plain

歪さん。涼しくはなさそう。

 

 

f:id:nora912:20160820201145j:plain

ルキア千龍さん。

 

f:id:nora912:20160820201217j:plain

一目で分かる肉汁さん。

 

f:id:nora912:20160820201231j:plain

f:id:nora912:20160820201239j:plain

りくくん&ちっちゃいのさんのセバシエ。

 

f:id:nora912:20160820201313j:plain

皆さんご一緒に。

 

f:id:nora912:20160820201337j:plain

昨日に引き続きお会い出来ました、朔羅さん。

 

f:id:nora912:20160820201351j:plain

同じく昨日に引き続き、きいさん。

 

f:id:nora912:20160820201412j:plain

昨日に(略)、ゆういさん。

 

 

f:id:nora912:20160820201429j:plain

刀ミュ併せをやっていたので撮らせていただきました、神夜さん。

 

f:id:nora912:20160820201454j:plain

f:id:nora912:20160820201503j:plain

むっちゃんコスに反応して声をかけて頂いたらんぬこさん(上)&こるとさん(下)。

おふたりとも陸奥レイヤーさんでした。

 

f:id:nora912:20160820201526j:plain

昨日はお会いできなかったkotonaさん。

 

f:id:nora912:20160820201543j:plain

全身真っ白なしゅんさん。

 

f:id:nora912:20160820201605j:plain

NOZOMUさん。お会いできて良かったー!

 

 

f:id:nora912:20160820201618j:plain

またまたお会い出来ました、萌木原百合花さん。

 

f:id:nora912:20160820201637j:plain

f:id:nora912:20160820201706j:plain

日本号&御手杵に扮するは、京透さん&りゅうとさん。

 

 

知り合いが刀剣男子(リアル性別)あわせをしていたので混ぜてもらいました。

 

f:id:nora912:20160820201734j:plain

倶利伽羅:こたろー。さん

 

f:id:nora912:20160820201748j:plain

獅子王:はるこんさん

 

f:id:nora912:20160820201802j:plain

燭台切光忠:はやちんさん

 

 

f:id:nora912:20160820201841j:plain

/ちーっす\

 

f:id:nora912:20160820201900j:plain

昨日に引き続き、代狐さん。

 

f:id:nora912:20160820201917j:plain

rineくんに昨日のニックのメイクについて褒められたよ!

 

f:id:nora912:20160820201931j:plain

よっちゅんさん。しつこいようですが、男性です。

 

 

アイナナ併せ組。

 

f:id:nora912:20160820201944j:plain

るぅたくん。

 

f:id:nora912:20160820201958j:plain

あずきともやくん。

 

f:id:nora912:20160820202013j:plain

373くん。

 

f:id:nora912:20160820202028j:plain

集合、パシャリ。

 

f:id:nora912:20160820202040j:plain

めっちゃ囲まれてました、環さん。

 

f:id:nora912:20160820202055j:plain

ようやく太郎ちゃんで会えました、Geさん。

 

f:id:nora912:20160820202109j:plain

一緒に撮らせてもらいました、お連れの江雪・nulLさん。

 

f:id:nora912:20160820202121j:plain

昨日に引き続きユフィの豆まるけさん。

 

f:id:nora912:20160820202132j:plain

オフで参加してた潤さん。お久しぶりー!

 

f:id:nora912:20160820202145j:plain

f:id:nora912:20160820202202j:plain

以前から声かけてもらっていました、RAYさんとお連れの彩香さん。

 

f:id:nora912:20160820202331j:plain

こちらもようやくお会い出来ました、またたびねこさん。

 

f:id:nora912:20160820202345j:plain

いずむつだよ!さしゃさん。

 

f:id:nora912:20160820202403j:plain

ゆうやさん。普段は長谷部のイメージが強いけど、この日は加州でした。

 

f:id:nora912:20160820202417j:plain

昨日に引き続き会えた773さん。おにゃのこやぁ(2回目)

 

f:id:nora912:20160820202431j:plain

ひぐちさん。かっこいいですなー。

 

f:id:nora912:20160820202444j:plain

おはぎお餅さん。なにげにイベントでは結構お会いできてますねw

 

f:id:nora912:20160820202507j:plain

ichiyanさん。お盆はおつかれさまでした。

 

f:id:nora912:20160820202531j:plain

たかやんさん。名刺渡すの忘れました(´・ω・`)

 

f:id:nora912:20160820202546j:plain

緋色さん。おひさです。

 

f:id:nora912:20160820202612j:plain

ちょっと前から交流はありましたが、お会いするのは初めてでした。舞威さん。

 

f:id:nora912:20160820202625j:plain

とっても囲まれていた萌野助さん。

 

f:id:nora912:20160820202641j:plain

西妻くんとSHOUくんと愉快な仲間たち。こんな小学生はいねえ!

 

f:id:nora912:20160820202752j:plain

くどいようですが、男の子です。モモハルさん。

 

f:id:nora912:20160820202820j:plain

秋兎さん。昨日に引き続き、おつかれさまでした。

 

f:id:nora912:20160820202836j:plain

京都での大型あわせ以来でした、まぐさん。

 

f:id:nora912:20160820202953j:plain

ギリ、この日もお会い出来ました、湯茶さん。

 

f:id:nora912:20160820203018j:plain

帰り際に声かけてもらいました、綾姫さん。

 

 

 

 

2日間のツーショ写真全部あわせたら、ゆうに130枚超えてました。ワロス

これでも撮り忘れた人とかいるんやで…

 

 

 

f:id:nora912:20160820203050j:plain

帰りの新幹線(ぷらっとこだま)の中で爆睡しながら僕のコスサミは幕を閉じました。

クソ暑い中、みなさんお疲れさまでした。

 

【コスサミ1日目まとめ】ニック・ワイルドがオアシス21に参戦!

コスプレ レポ

どーもNORAです。

今年も世界コスプレサミットに参加してまいりました。

遅ればせながら、レポという名の写メをひたすら貼り付ける日記をあげます。

 

 

 

名古屋あちぃ!!!!

このくそ気温の中でなんでみんな長袖着たりヅラ被ったり甲冑に身を包んだりしてるの?烏滸なの?

 

とまぁブーメランな発言をしてはみましたが、今回俺はニック(ズートピア)なので比較的涼しく過ごせる…はず。

f:id:nora912:20160818214355j:plain

 

 

 

そんなわけなかった。

 

 

半袖でもあついんですけどー。

なんか皮膚から汗がポコポコ浮いてくるんですけどー。

外に出て5分で鼻筋に水滴が垂れてくるんですけどー。

 

 

そんなわけで熱中症にならぬよう水分やら補給しつつ、オアシス21をぐるぐる回っておりましたよ。

 



 

しょっぱな、フォロワーさんがズートピア併せに参加してたんでちょっと混ぜてもらいました。

 

 

f:id:nora912:20160818214448j:plain

同じくニックに扮するは、秋水さん。

 

f:id:nora912:20160818214505j:plain

 久しぶりにお会いしました、ジュディひめさん。

 

f:id:nora912:20160818214459j:plain

真城きよさん。市長、スーツ暑くないすか。

 

f:id:nora912:20160818214502j:plain

773さん。ミスフルあわせではこの2人は虎鉄と兎丸でした。

 

f:id:nora912:20160818214555j:plain

本物だーーーー!!!!クロウハウザー:雪さん。

 

f:id:nora912:20160818214610j:plain

ボゴ署長:ちゃーこさん。

 

f:id:nora912:20160818214615j:plain

フィニック:小崎さん。

 

f:id:nora912:20160818214616j:plain

副市長:らえさん。

 

f:id:nora912:20160818214621j:plain

この人までいるー!フラッシュ(ナマケモノ):しゃくまさん。

 

f:id:nora912:20160818214626j:plain

エンドロールで歌ってました。ガゼル:はっかさん。 

 

 

 

 

f:id:nora912:20160818214731j:plain

お久しぶりでした、朔羅さん。

 

f:id:nora912:20160818214803j:plain

東堂のイメージが強かった初春那衣さん、この日はことりちゃんです。

 

f:id:nora912:20160818214806j:plain

ようやくお会い出来ました、美麗な加州は藍栖心愛さん。

 

f:id:nora912:20160818214809j:plain

hyuくんとyunoくん。お久しぶり…ではないか(笑)

 

f:id:nora912:20160818214812j:plain

Xeruさんと杏仁豆腐さん。安定のイケメン。

 

f:id:nora912:20160818214815j:plain

お初でした。ゆういさん。

 

f:id:nora912:20160818214817j:plain

はやちんさん。数日前に繋がって挨拶したばかりなのにすでに馴れ馴れしいワイ。

 

f:id:nora912:20160818214820j:plain

この外国人の方、「ズートピアダイスキ!」って声かけてきてくれたので写真撮ってハイタッチして別れました。

のちに判明したことですが、日本初のアメリカ人忍者(愛知県所属)クリス・オニールさんその人でした。

 

 

f:id:nora912:20160818214938j:plain

変顔が定番のはやちんくん。

 

f:id:nora912:20160818214952j:plain

日陰にて定位置キープしてました、ヒロさん。

 

f:id:nora912:20160818215000j:plain

菜花さん。なんかこの写メはふたりとも表情が似ているw

 

f:id:nora912:20160818215003j:plain

萌木原百合花さん。イベント遭遇率毎回高し。

 

f:id:nora912:20160818215011j:plain

リノンさん&レイさん。おふたりとも男性ですよー。

 

f:id:nora912:20160818215022j:plain

一年ぶりかな?秋兎さん。

(マック店内ですが、店員さんの許可を得たうえで撮影しています)

 

f:id:nora912:20160818215028j:plain

セクシー衣装に身を包むうさこさんと、お連れのヤムチャさん。

 

f:id:nora912:20160818215043j:plain

ひめさん(2回目)。ジュディから着替えました。

 

f:id:nora912:20160818215047j:plain

あん子さん。お久しぶりです!

 

f:id:nora912:20160818215051j:plain

口が隠れていて暑そうでした…suchiさん。

 

f:id:nora912:20160818215054j:plain

左から俺、白銀ゆいかさん、しゅりさん。

 

f:id:nora912:20160818215059j:plain

f:id:nora912:20160818215103j:plain

おふたりともお疲れ様でした〜。

 

f:id:nora912:20160818215110j:plain

安定の鶴丸、ichiyanさん。

 

f:id:nora912:20160818215117j:plain

きょうはニックじゃありません、黒輔さん。

 

f:id:nora912:20160818215124j:plain

f:id:nora912:20160818215131j:plain

上からるぅたくん、環さん。

おふたりともこの衣装でホテルから着たそうです。すげぇ・・・

 

f:id:nora912:20160818215128j:plain

 オスライブ併せではお疲れ様でした、トキサネくん。

 

f:id:nora912:20160818215141j:plain

相変わらずすっとぼけていた373くん。

 

f:id:nora912:20160818215145j:plain

モモハルさん。男の子ですよ。

 

f:id:nora912:20160818215152j:plain

この一般人は誰でしょうか。あずきともやくんです。

 

f:id:nora912:20160818215203j:plain

茶々さん。極衣装は大変そうでした…!

 

f:id:nora912:20160818215206j:plain

現地でお声がけいただいたフィニック、碧虎さん。

 

f:id:nora912:20160818215210j:plain

るいたまさん。この2人、どちらも次郎太刀レイヤーなのですよ。

 

f:id:nora912:20160818215215j:plain

流妃さん。いまどきの女子高生やぁー。

 

f:id:nora912:20160818215219j:plain

この日は鳴狐じゃなかった代狐さん。

 

f:id:nora912:20160818215222j:plain

HAYATOさん。実は先日ネットでご挨拶したばかりです。

 

f:id:nora912:20160818215224j:plain

サマーウォーズのカズマに扮するのは、いちはさん。

サマウォ併せの集合写真も撮らせていただきました。

 

f:id:nora912:20160818215227j:plain

よっちゅんさん。男性ですよー。

 

f:id:nora912:20160818215230j:plain

 萌野助さん。このあと、コミケ/となコスの終了までたびたびお会いすることになります。

 

f:id:nora912:20160818215322j:plain

お互い探しまわってました、ぜろさん。

 

f:id:nora912:20160818215328j:plain

茶子郎さん。笑顔が元気!

 

f:id:nora912:20160818215332j:plain

1年ぶりかな?湯茶さん。

 

f:id:nora912:20160818215337j:plain

Geさん。28のおっさんと現役女子高生のツーショというね。

 

f:id:nora912:20160818215345j:plain

ユフィ:豆まるけさん。実はお互い名乗るまでに何度かすれ違ってました。

 

f:id:nora912:20160818215355j:plain

お久しぶりすぎるYURIさん。

コミケで進撃の本を出したとき、売り子をやっていただいたのですよ。

 

f:id:nora912:20160818215403j:plain

男が嫉妬するイケメン光忠、琉蛇さん。

 

f:id:nora912:20160818215415j:plain

えいさん。セーラームーンあわせやろうね!

 

f:id:nora912:20160818215418j:plain

夏帆さん。先日ご挨拶したばかりですが図々しく声かけてしまいました。

 

f:id:nora912:20160818215422j:plain

お声がけいただいた利生さん。ありがたかったですー。

 

f:id:nora912:20160818215425j:plain

773さん(2回目)。おおっ、おにゃのこやぁ…!(これまで男装コスでしか会ったことなかった)

 

f:id:nora912:20160818215427j:plain

これまたお声がけいただきました、鋒さん。

 

f:id:nora912:20160818215431j:plain

お久しぶりー!浴衣デート中のMYSさん。

 

f:id:nora912:20160818215434j:plain

以前よりお名前は伺ってました、kirinさん。

 

f:id:nora912:20160818215438j:plain

きいさん。背高い!うらやましい!

 

f:id:nora912:20160818215448j:plain

やっぱりいたのかおぬしら。花束さんと琴音さん。

 

f:id:nora912:20160818215456j:plain

すっかり夜になってしまったけどお会い出来ました、城埼さん。

 

f:id:nora912:20160818215459j:plain

 ミツヨシさん。2人とも怖いよ!!

 

 

 

 

だいたいこの日は70人くらいには会えましたかねぇ。

以後、2日目につづく。

 

世界は、死人とskypeで会話できる時代に突入していた-映画『アンフレンデッド』感想(ネタバレなし)

映画

 

 

『アンフレンデッド』(2015・米)

 

f:id:nora912:20160805191245j:plain

ネットいじめにより女子高生ローラ・バーンズが自殺して1年後、級友だったブレアら6人の男女は、Skypeを使ってグループ会話を楽しんでいた。その時ふと、会話グループに見慣れないアカウントが混じっていることに気づく。何度再接続を試みても、そのアカウントは一言も発しないままそこに存在していた。すると今度はブレアのFacebookに、死んだはずのローラのアカウントからメッセージが届き…。

 


『アンフレンデッド』予告編

 

 

 

70

 

 

 

ひとこと:

SNSってほんとうにめんどくさいですね。

 

 

 

パラノーマル・アクティビティ』の系譜に連なる、いわゆるPOVホラーの亜種といえる作品。

本作は手持ちカメラの映像ではなく、パソコンの画面上だけで全編展開されるってのがウリ。

 

 

事件の発端となるローラの自殺は、自分の恥ずかしい映像(中身については中盤で明かされる)をYoutubeにうpされて「祭り」になっちゃったのが原因ってことで、いかにも現代でありそうな話。

Facebookに次々コメントが書き込まれていくシーンなど、一昨年公開されたネットいじめを題材とした作品『ディス/コネクト』を彷彿とさせます。

 

ディス/コネクト [DVD]

ディス/コネクト [DVD]

 

 

 

 

さて、このネタ。

アイディアとしては面白くなりそうですが、ぶっちゃけ誰でも思いつきそうなお話です。

 

f:id:nora912:20160805192015p:plain

ただ、あまたの『パラノーマル』パクリ派生映画とは違い、きちんと仕掛けや構成を考えて作られているのがこの映画の偉いところ。要は一発ネタ作品だけど、そのアイディアだけに寄りかからずにちゃんと智慧を絞って観客を楽しませようという努力が垣間見える、そこがエライってことですね。

 

 

 

感心したのは、「導入」にたっぷり時間をかけていること

上映時間83分とかなりタイト(これ自体も好ましい)なわりに、この映画は導入部がけっこう長いんですよ。本格的に「はい、ここからヤバくなってきますよ~」モード(具体的には、最初の犠牲者が出るあたり)に切り替わるまでが、すなわち本格的に話が動き出すまでが意外と長い。

 

 

なんでこれが(・∀・)イイ!!かって言うと、「日常」世界の描写をちゃんとやろうとしてるからです。

f:id:nora912:20160805191948j:plain

この手のモキュメンタリーホラーって、どんだけ作品世界に現実感を持たせられるかが勝負じゃないですか。

スクリーンで展開される怪異を、観客にとって現実と地続きのものとして捉えてもらう、すなわち「この恐怖はいま、あなたのすぐそばにある」ってお題目に説得力を持たせないと、ただのチープな凡百のホラーに落ち着いちゃうわけ。

 

だから、恐怖が始まる以前の平和な「日常」部分をきちんと描いて、そのフィクション世界に説得力を持たせる、言い換えれば「観客のいる現実と映画という虚構を繋げる」という作業が必要なんです。

 

 

この映画では、やばそうな動画が流れたり変なメッセがきたりと冒頭から不穏な動きは次々と起きるものの、少なくとも前半部においては、「怪異」が一定のラインを超えて現実に侵食してくることはありません。せいぜい恋人と「なんじゃこれ?怖くね?やばくね?」ってノンキに会話する余裕がある程度の「怖さ」に留まってくれています。

 

それに加えて仲間のバカ騒ぎとか、どうでもいい話題とかでその都度日常テンションに戻ったり、Skype繋ぎ直したりする「作業」パートもあるんで、観客の意識も結構な頻度で現実に引き戻されるわけ。「恐怖」はあくまで底流としてゆったりと流れ続けたまま「日常」パートの喧騒がガヤガヤと進行するのです。

f:id:nora912:20160805192004j:plain

ゆえに、そのチョロチョロした流れが一気に勢いづいて本流となる瞬間、すなわち「恐怖」が日常に侵攻して平和な世界をぶっ壊し始めるその瞬間に最高にカタルシスが生まれるのです。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!となるわけです。

 

逆にいつまで経っても本題に入ろうとせず、ラストまで引っ張ったあげく撃沈したのが本家『パラノーマル・アクティビティ』です。

 

 

あと、この映画はパソコンの画面が舞台となるわけですけど、上の「閉じる」ボタンがなくなってたり、プルダウンメニューで選択肢が選べない(薄色になってる)とかって、僕らがパソコンやってるときにリアルに経験する「恐怖」体験ですよね。

あの無機質なPC画面特有の問答無用な感じというか、取り付く島もない、感情が通用しない絶望感。あの冷や汗がでる「恐怖」はそのままこの映画の「恐怖」にも繋がっています。素材のインターフェースの使い方もなかなか上手いなーと思いましたね。

 

 

逆にちょっと残念だったのは、各キャラの死に様。

ミキサーはなかなか良かったんだけど他がなぁ……死に顔とか直接的に見せすぎていてなんだか間抜けです。興醒めです。役者さんの演技が悪いってわけじゃないんだけどね。

画面全体に血がビチャーとか、そんくらいの間接表現に留めておいたほうがかえって怖かったんじゃないかなあ(´・ω・)

 

 

あと、気になったポイントとしては

 

Skype同時通話くらいでフリーズしすぎ

・アメリカの高校生の生活荒れすぎ

・みんな夜に自宅に一人でいすぎ

・ローラ・バーンズ面倒臭すぎ(たぶん生前から相当嫌われてたぞお前)

 

 

てなわけでいろいろツッコミどころはあれど、真夏の夜にふらっと観に行くお手軽ホラーとして、悪くない選択だと思います。シン・ゴジラの衝撃で混沌とした脳みそをリフレッシュさせたいお方は、どうぞ劇場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ローラ・バーンズのfacebookアカウントは実在します。

 

開くかどうかは自己責任で(`・ω・´)

 

【夢の話】ガムテープ男との遭遇

夢の話

f:id:nora912:20160729223640j:plain

 

少し前に見たよくわからん夢の書き起こし。

 

 

俺は夢の中で起きる。

俺はベッドで寝ていて、その横にあるベランダのない小窓が網戸になっている。その窓から外に目を向ける。現実では隣の家のベランダが見えるのだが、夢の中では同じ高さに駅前にあるような歩道がある。



何やら外がうるさい。見ると、ハゲで長身の男と小柄なおばさんが歩道に立ち、大声でなにかビラを配っている。ああ、どっかの政治団体か、駅前とかにいる変な人かと思った俺は、ふと興味を持って寝間着のまま外へ出て2人のもとへ向かう。



ハゲの男はガムテープを頭の上に載せている。俺は何を考えたのか、そのガムテープを手にとって小さくちぎり、男の顔や体にくっつけ始めた。その間、男も女も無反応でそのままビラを配っている。

俺は満足したので「ガムテープを使用させていただきました、すいません」と男に向かって丁寧に言うと「そうですか、構いませんよ」と普通の反応。そして俺はまたガムテープを男の頭の上に戻す。



俺はイタズラが成功したとほくそ笑み、家に帰ろうとするのだが、しかしさきほどの2人が自分を尾行していることに気づく。まずいと思ったので、2人をまくために遠回りして帰ることにする。

まず階段を降りて歩道から住宅地に入った。入り組んだ路地をでたらめに進むとやがて2人はまいたようだが、今度は自分がどこにいるか分からなくなってしまう。住宅地の真ん中にどこかの大学のキャンパスがあったので、ある校舎の裏口から入る。ドアの取っ手がなかなか動かないので下に引いてみると、ガチャと音を立てて開く。

 



1970年代に建てられたような、古びた校舎を抜けて外へ出る。そこからはあまり覚えていないが、なんとか自宅に帰ってきたところで目が覚めた。

 

 

 

 

 

オチがないね(*ノω・*)テヘ

最初に選んだポケモンは?

ネタ

f:id:nora912:20160727224222j:plain

 

 歌丸師匠強いな。