読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラブログ。               

 
 
 
 
 

【時事】上西議員はべつにズル休みしたっていいと思う。

時事


 たまには時事評論的な文章を書いてみようとするなど。

headlines.yahoo.co.jp


 このニュース。
 世間的には「いやオメェ温泉行ったやろ、ズル休みやろ、ショーパブ行ってたやんけ、ついでにおまえ沢尻エリカには似てない」という空気であり、かつご本人もやましい部分があるのか、いまいち明確に説明できてないみたいです。
(以下、一応クロだろうという前提のもと話を進めるが、シロかクロかは今回の論点ではない。その理由は以下を読んでもらえれば分かると思う)



 この件について、そりゃ「みっともないなぁ」とは思うんだけど、「議員ともあろうものがショーパブに行くなんて」とか「秘書と不倫とはふしだらな」とか「仮病で休むなど言語同断」みたいな国会議員かくあるべし」的な論調には、ぼくはぜんぜん乗れなくて。

 国会議員がショーパブ行こうが不倫しようが仮病使って欠席しようが、そのせいで人が死んだとか国会運営に重大な支障をきたしたとかしない限りは別にいいと思うんですよ。そら人間だし、たまにはハジケたり仕事休みたくなったり恋に溺れたりもするでしょうよ。

 


 この件に限らずだけど、政治家の理想像みたいなものに国民は固執しすぎ。
 清廉潔白でなにひとつ汚いところのない人間に外国や官僚との駆け引きできるか?
 真面目一辺倒でサボることを知らない人間に労働基準法とかいじられたいか?

 


 こういうこと大っぴらに言うと怒られるんだろうけど、政治家が数億単位のお金をちょろまかしたりする程度、そう非難されることでもないと思ってるし、オレ。
 だって金に汚いけど有能な政治家と、クリーンだけど無能な政治家がいたら前者に投票しないと国が滅ぶじゃないですか。国民に多大な利益をもたらした人間がちょっと分け前もらうくらい大目に見てやれよとすら思ったりね。まぁ、これは極論。


 現実的な話をすると、少なくとも「議員報酬減らせ」とか言ってるやつは総じてアホです。
 給料減らしたらますます国じゃなくて私利私欲のために働くようになるに決まってるじゃん。当たり前でしょ。減った利益を取り返そうとするのは自然な行為です。
 それなのに、日頃「政府は弱者を見捨てるな!」とか叫んでる連中が同じ口で「薄給だろうと全力で国のために働くのが本物の政治家である」とか言い出す。笑止。それはブラック企業の論理、「やりがいの搾取」というやつだ。
 

 だいたい議員報酬なんか国全体の予算から考えたら微々たるもんですよ。用途の分からん田舎の市民センターとかナンタラ記念館をひとつふたつ作るのやめたらペイする程度の額でしょ。なんでそんな枝葉に固執すんのさ。日本はいまだに政府開発援助に毎年1兆とか出してるんだからそっち削ったほうが早くね。

 


 かように政治家だけを特別扱いし憎悪の対象とする原動力は、結局のところルサンチマンである。「俺らの金でいい思いしやがって」という思いが根底にあるんだろう。別にあなたがその議員の報酬を稼いであげてるわけでもないのにね。

 


 さて、ニュースの話題に戻る。
 ここまで幾分脱線しつつ、この上西って議員さんの行為自体は別にどうでもいいって話をしてきたわけだけど、彼女に非難されるいわれがあるとしたら「下手」ってことですね。

 


 下手。
 ばれたのは運が悪かったとして、あるいはたとえ実際は無実だったとしても、対応がダサい。カッコ悪すぎ。



 なんつーかね、こういうのを上手く隠したりごまかしたり、あるいは大々的に謝罪して沈静化したり、「いややってないです」って淡々と火消しできる人が「政治」家って言うんじゃないかなぁ。

 小泉純一郎は、個々の政策の評価は置いとくとして、こういうピンチのときの対応とかアドリブは天才的に上手かったような記憶がある(本人のキャラや人気に依ってたのも大きいけど)。


 国会議員って基本的に素人の集まり(※かならずしも否定的なニュアンスにあらず)であって、国の中枢に跋扈するプロたちをどうマネジメントするかって能力が問われる職業です。それがこの体たらくじゃねえ。
 まぁ維新の党自体、素人が素人であることを隠さずに(むしろそれに誇りすら持ちつつ)政権運営に食い込もうとしてる極めてアレな政党なので、さもありなんって感じですが。

 

 別に議員辞めろーとか積極的には思わないし、このひとが今後どうなろうと知ったことじゃないんだけど、なんとなくうんざりした気持ちになりますね。
 せめて自分のマネジメントくらいしっかりやってくれよ。

 

 


 どうでもいいけどショーパブって面白そうですね。
 おっぱい!おっぱい!